トップ画像

「ぱお」は障害を持つ方の自立支援の場です

ウエルカム画像

ようこそ「ぱお」のホームページへ。ごゆっくりご覧下さい。


共に生きる画像

「障害があっても、当たり前に地域で暮らしたい」「社会に出て働きたい」
あなたの想いをぱおは応援します。
地域センターぱおは、誰もが地域で暮らすために、
地域の中で福祉、教育、生活
などのことを考え気軽に話し合える場づくりを目指しています。

「ぱお」ってなに?

地域生活きたのセンターぱおは、
誰もが地域で暮らすために地域の中で福祉・教育・生活などのことを考え
気軽に話し合える場づくりを目指しています。

「ぱお」ってどういう意味?

Personal Action Organization の頭文字PAO
一人一人の活動のための有機的なつながり中国語で
「包」(パオ):包みこむ、インクルージョン(ともにいき、ともにそだつ)
モンゴルの移動住居「パオ」:行動のための家、集う場所
以上の意味をこめて「ぱお」と名づけました。

「ぱお」の目指すものは?

(創立趣意書から抜粋)
「地域」ってなんでしょう。「地域で生活する」とはどういうことでしょうか。
私たちは誰もが「地域」に住んでいます。
しかし、「地域で生活していますか?」と聞かれたらなんて答えるでしょう。
私たちは「地域」だけで生活しているわけではありませんし、
札幌のような大都市では「地域」のとらえかたも千差万別です。
誰もが安心して暮らせること、特に子供たちやお年寄り、
障害のある人にとって安心して暮らせることを基本に考えると。
「スープの冷めない距離」での「地域」の中で支えあう関係が必要だと考えます。
そういう「地域」の中で、福祉教育・生活等のことを考え、集い、気軽に相談できる場にしたい、
それが地域・生活きたのセンター「ぱお」です。



ぱおパンフ表紙

こちらはパンフレットのPDFです。こちらもぜひご覧ください。

1Page / 2Page / 3Page / 4Page
こちらはぱおグループです
作業所きたの画像相談室ほわっと画像地域活動センター栄通プラザ画像
グループホーム画像元気カフェふらっと画像コンパス画像
フッター画像