トップへ



「ぱお」ってなに?
 地域生活きたのセンターぱおは、誰もが地域で暮らすために、地域の中で福祉、教育、生活などのことを考え気軽に話し合える場づくりを目指しています

「ぱお」ってどういう意味?
 Personal Action Organization の頭文字PAO:一人一人の活動のための有機的なつながり中国語で、「包」(パオ):包みこむ、インクルージョン(ともにいき、ともにそだつ)モンゴルの移動住居「パオ」:行動のための家、集う場所以上の意味をこめて「ぱお」と名づけました。

ぱおのめざすもの(創立趣意書から抜粋)
 「地域」ってなんでしょう。「地域で生活する」とはどういうことでしょうか。私たちは誰もが「地域」に住んでいます。しかし、「地域で生活していますか?」と聞かれたらなんて答えるでしょう。私たちは「地域」だけで生活しているわけではありませんし、札幌のような大都市では「地域」のとらえかたも千差万別です。誰もが安心して暮らせること、特に子供たちやお年寄り、障害のある人にとって安心して暮らせることを基本に考えると。「スープの冷めない距離」での「地域」の中で支えあう関係が必要だと考えます。そういう「地域」の中で、福祉教育・生活等のことを考え、集い、気軽に相談できる場にしたい、それが地域・生活きたのセンター「ぱお」です。

NPOぱおの事業

就労支援



多機能型事業所:就労移行支援・就労継続支援B型

作業所きたの     札幌市清田区北野5条3丁目 一岡ビル2階 TEL011-886-3132 FAX211-5135
ぷらすはーと28   札幌市中央区北6条西27丁目 TEL011-623-3225 FAX623-3226



運営店舗


菓子工房      札幌市清田区北野5条3丁目 一岡ビル1階 TEL011-889-6560
雑貨軽食soya  札幌市清田区北野5条3丁目 一岡ビル1階 TEL011-886-5554
カフェSatomi    札幌市清田区里塚2条5丁目 里塚・美しが丘地区センター内
清田喫茶      札幌市清田区平岡1条1丁目 清田区役所3階


生活支援
グループホーム(共同生活援助・共同生活介護)問合せ889-6560
下宿屋つきさっぷ 札幌市豊平区月寒東1条7丁目
きたのハウス   札幌市清田区北野7条1丁目
日勝ホーム    札幌市白石区本通17丁目
ハウス本郷    札幌市白石区本郷通11丁目


相談支援
指定相談支援事業
相談室ほわっと   札幌市清田区北野5条3丁目 一岡ビル3階 TEL/FAX011-852-2688
相談室ほわっと分室 札幌市白石区栄通18丁目 日勝ビル1階 TEL/FAX011-852-2688
地域生活支援
地域活動センター栄通プラザ 札幌市白石区栄通18丁目 日勝ビル1階 TEL/FAX011-852-2688



活動内容
 

ともに生きる地域で暮らす

一般就労を目標とした「就労移行支援」と、しっかり働く「就労継続支援B型」の多機能事業所です。

「就労移行支援」は作業を通じて一般企業でも通用する力を身につけ、就職を目指します。

「就労継続B」はともに働く場であると同時に、やりたい仕事・できる仕事を見つけ、就職にむけ準備していくための場でもあります。


 
「地域生活きたのぱお」では様々な活動を行っております


・エコクラフト製作

・ネジの袋詰め

・はちみつ製品の製造販売

・食堂業務(調理・接客)

・パンの製造販売

・クッキー作り

・ダイレクトメールの封詰作業

・アルバイト等の機会があれば積極的に参加します

・雑貨業務(店舗販売・出張販売)

・農作業・草刈

・除雪

・ビル清掃

・福祉機器洗浄(介護用電動ベッド・車いす)

・ベッドメイク






2012 ALL right reserved (c) NPO地域生活きたのセンターぱお