トップ画像

「ぱお」は障害を持つ方の自立支援の場です

共に生きる画像

障害があっても、あたりまえに地域で暮らしたい社会に出て働きたいあなたの想いを「ぱお」は応援します。

【就労移行支援】

2年以内に企業への就職を目指します。

社会人としての必要な体力作り、生活習慣を身につける。

職場でのマナー、社会のルールを身につける。

いろいろな作業を通じて技術を身につける。

【就職活動】

資格取得(パソコン検定など)就職後も、仕事を続けていくために必要な支援をします。

【就労継続支援B型】

働いた経験のない方、敬遠はあるが時間をかけ働く力をつけたい方の、じっくり就労を目指すプログラムです。

作業所に通うことに慣れる。作業所で、集団の作業に慣れる。

挨拶、笑顔、報告、連絡、相談ができるようになる。

いろいろな作業を経験し、意欲・能力が充実したら就労移行にステップアップし、企業への就職を目指します。

【就職者実績】

食品・清掃・販売・事務・軽作業・その他。

【就職者実績】

食品・清掃・販売・事務・軽作業・その他。

作業所きたの画像

名      称: 作業所きたの     ブログ


事業種別: 就労移行新事業・就労継続支援事業B型


住      所: 札幌市清田区北野5条3丁目4-15 地下鉄東西線南郷18丁目駅より徒歩15分。


連  絡  先: 電話・FAX:011-886-3132 FAX211-5135


開設年月日:2002年4月1日

 

開設趣旨:「障害をもつ方の就職の道筋を作りたい」というのが開設の一番の思いでした。
             「作業所きたの」は通貨施設であり、就労支援を目的としています。


開所時間:  9時~16時(月曜日〜金曜日)

 

通所している障がい種別: 知的障がい、精神障がい、身体障がい



 

【作業風景】


ぱおパンフ表紙

こちらはパンフレットのPDFです。こちらもぜひご覧ください。

2-3Page / 4-5Page / 6-7Page / 8Page

作業風景




フッター画像

2012 ALL right reserved(C)NPO地域生活きたのセンターぱお
TOPへ戻る